「こんなイカシタやつらと同じ時代、同じ国に生きてるなんて素敵じゃないか!」

GALAXY
クレイジーケンバンド 『GALAXY』
年月日に発売された、クレイジーケンバンド8枚目のオリジナル・アルバム。
上のコピーはRCサクセション1980年のLIVEアルバム『ラプソディー』のLPのオビに書かれていたものなのですが、2006年の現在、このキャッチが本当にふさわしい1枚が届きました。

それは、クレイジーケンバンド(以下CKB)のニュー・アルバム『GALAXY』

このガイド記事が属する「J-POPのマスター・ピース」というシリーズは、読んで字のごとくマスター・ピース的な楽曲やアルバムを取りあげていこうというもの。

必然的にある程度時代を超えた作品を選ぶ事になるわけですが、『GALAXY』は発売数日でここに取りあげても全く問題ない、むしろ取りあげない方が問題になりそうな、そんな1枚である事を断言します。

こんな素晴らしい作品をリアルタイムで聴く事が出来るシアワセを、1人でも多くに方に知って欲しい。そんな想いも込めて、自信を持ってオススメします。

【関連リンク】
  • CRAZY KEN BAND OFFICIAL BLOG GALAXY
    『GALAXY』の発売を記念してスタートした期間限定オフィシャルblog。アルバムの全曲試聴やビデオ・ポッドキャスト、スタッフ日記等があります。

最新作が最高傑作。クレイジーケンバンド 『GALAXY』

メリメリ-I Wanna Marry Marry You-
クレイジーケンバンド 『メリメリ-I Wanna Marry Marry You-』
『GALAXY』には先行シングルとして発売されたこの曲も、アルバム仕様で収録されています。
CKBのアルバムは、ガイドの心の1枚 『グランツーリズモ』(2002)以降、ニュー・ソウル色の強い 『777』(2003)、チカーノ・サウンドを大胆に取り入れた 『BROWN METALLIC』(2004)とそのクオリティは上がる一方で。

そして前作 『SOUL PUNCH』(2005)を聴いた時には「これが最高傑作で、これ以上のものはもう聴けないであろう」と覚悟を決めたものですが、届けられた『GALAXY』はあっさりとその座を奪ってしまいました。

携帯音楽プレーヤーに圧縮変換録音してしまうのがMOTTAINAIような音質と音圧。先駆けて180g Heavy Weight仕様のアナログが切られたのは、伊達や酔狂ではなかった訳です。

そしてCDに収録された全24曲(含アイキャッチ)、74分46秒というヴォリュームの中にビルトインされた音楽的情報量も途方もないもので、聴く度に新しい発見や驚きがあります。

予備知識無しで聴いても存分に楽しめるポピュラリティーを持った作品であるという事は言うまでもありませんが、秘められたキーワードを紐解いていく楽しさが秘められている事も確か。

次のページではそんな傑作『GALAXY』をよりいっそう楽しむ為のTIPSを、幾つかガイドいたします。

→次のページ はTIPS for GALAXY