JRAの今年のスローガンは“GOOD LUCK!”である。TV-CMの小林薫も「勇気あるね~若者」とか「じゃ俺も替えてくるわ」とか挑発的なセリフで射幸心を煽っている。そして、今年もJRAキャンペーンが始まった。昨年の“Go JRA Jockey”はジョッキー応援型だったが、けっこーたくさんの申込み(噂で7~8万人)があったらしく、それなりの反響は得られたようだ。さて2002年はどんな内容なのか・・ちょっと覗いてみた。

●ご挨拶
「GOOD LUCK!」という前向きなかけ声のもと、JRAは今年一年、
競馬ファンのみなさんにいろいろな「幸運」を
ご用意していきたいと思っています。
このホームページはもちろん、競馬場で、そしてウインズで。
みなさんと幸運との出会いを、お手伝いしていきたい。
そう考えています。……というわけで、みなさん。GOOD LUCK!

キャンペーン告知サイトから引用。しかしJRAから「みなさんと幸運との出会いを、お手伝いしていきたい」と言われて「なんだかなー」とクスぐったくなってしまうのは私だけか。競馬ファンにとって最高の「幸運」は馬券ゲットだし・・ん、当てればいい?・・そうだねぇ。

●申込み
<競馬場・ウィンズで直接支払う><郵便振替で送金する>のいずれかで入会金500円が必要である。高いか安いかは、みなさんの判断であるが、入会時には必ず『香港G1ウィナーズメモリアルキャップ』(長いなー)がもらえるので、とりあえず元は取れるのではないか。

●キャンペーン内容
来場特典とインターネット・イベントで構成されているが「競馬場(ウィンズ)へ来てちょーだい」の願いがより強く表れているようだ。(申込みも郵便振替だと手続きが遅れる!と明確に書いてある)やはり年々落ち込む来場者数についてはJRAも危機感を抱いているのではないか・・まっ、キャンペーンだけで大増員になるとも思えないけど。

では、もうちょっと詳しい内容をご紹介しよう。