株主総会に出るには

株主総会の2週間前には招集通知が届きます

株主総会の2週間前には招集通知が届きます

株主総会に出席するためにはその企業の株主にならなければいけませんが、注意しなければならないポイントがあります。

まず最大のポイントは、権利確定日と呼ばれる日までに株主にならなければいけない、ということです。
ただし株主名簿の名義書換などに約定してから4営業日(土日祝日は含みません)かかってしまうため、権利確定日に株式を購入しても、株主総会に出席する権利を得ることはできません。

また、ミニ株などの単元に満たない株式を保有している場合や信用取引で購入した株式にも参加する権利が認められていないので、注意が必要です。

権利確定日までに株主になると、遅くとも株主総会が行われる2週間前に登録してある住所に株主総会への招集通知が届きます。
この中に封入してある「議決権行使書」というものが株主総会に参加するためにはとても重要なものになっています。