東京追加公演が決定!

画像の代替テキスト
コンサートのテーマは「ドルフィンの夢」。いったいどこでシンクロナイルドスイミングが行われるのだろう? という疑問は、コンサートが始まり、すぐに解決しました。ステージが一瞬にしてプールに入れ替わるのです。
伝説のスペクタクルショーが帰ってきた! ポップス界の女王、ユーミンこと松任谷由実の音楽と、サーカス、シンクロナイズドスイミングが融合。地上、空中、水中の三次元空間で繰り広げられる最高のエンタテインメントです。

3回目となる今回の『シャングリラ3』では、新たにロシア最高峰のモスクワ国立サーカスを招き、また、シンクロアーティストとして世界水泳の金メダリスト、フランスのヴィルジニー・デデューやアテネ五輪銀メダリストの武田美保をキャスティングするなど、さらなるスケールアップを図り、最高傑作を目指します。

すでに、6月30日に、横浜アリーナで開幕。9月中旬まで6大都市で全39公演を行います。9月8日~の東京公演は、すでに全席完売。急遽、東京追加公演が決定しました(詳細は次ページ)。

制作費は40億円以上!

画像の代替テキスト
コンサートのテーマは「ドルフィンの夢」。いったいどこでシンクロナイルドスイミングが行われるのだろう? という疑問は、コンサートが始まり、すぐに解決しました。ステージが一瞬にしてプールに入れ替わるのです。

「Happy Birthday to you」や「人魚姫の夢」など、全18曲が、すべて異なる演出で表現されます。オープニングからラストまで、「次は何が出てくるんだろう?」とどきどき、わくわくしっぱなし。高さ14メートルの天井に、ユーミンが消えていくスリリングで、大規模な演出に、息をするのも忘れてしまうほどのコンサートの域を超えたコンサートです。

総合演出・構成の松任谷正隆によると、映画的なつくりを意識したとか。観る人に、自由にストーリーを組み立てることができます。あなたは、このステージに何を感じるでしょう? 「ドルフィンの夢」とは? こんな会話を交わすのもきっと、楽しいはずです。

次ページは、公演情報です