配当金Part2「配当金をもらうには?」

株式取引によって配当金を貰うには、いくつか気をつけなければいけないことがあります。いつ、何をすればいいのか、わかりやすくお話していきます。


配当金をもらうためには
株主にはすぐになれるわけではありません

株主にはすぐになれるわけではありません



配当金をもらうためには株主にならなければいけませんが、注意する点があります。
それは、権利確定日と呼ばれる日までに株主になっていなければいけない、ということです。

株式の売買が成立してから実際に株主になるまでは、株式名簿の書換などがあるため、約定してからその手続きが終了するまでに4営業日かかってしまいます。
そのため、権利確定日の前日に株式を購入したとしても、その次の期に配当を受け取ることが出来る株主にはなれません。

また、権利確定日が過ぎてしまえば、その株式を売却したとしても、権利確定日に株主として記載されているので配当金をもらえなくなってしまうわけではありません。