(C)宝塚歌劇団(C)宝塚クリエイティブアーツ

宝塚歌劇を映画館で楽しむ……それがタカラヅカ・レビュー・シネマ。

昨年、雪組『ソロモンの指輪』で好評を得たタカラヅカ・レビュー・シネマの第2弾として、柚希礼音主演・映画版星組『太王四神記Ver.?』が現在上映中です。

映画スタッフにより収録され編集されたタカラヅカ・レビュー・シネマの魅力はたくさん。

大スクリーンなので細かい表情まで見逃すことはなく、音も鮮やか。
様々な角度から映し出された映画ならではの立体感と迫力。
公演自体を撮影したので、もちろんフィナーレも。

自宅でDVDを見るのとは違い、同じ空間にいる人々と、同じ感動を味わうこともできます。

さて星組公演『太王四神記Ver.?』のDVD(宝塚大劇場にて収録)はすでに発売されていますが、今回の映画版『太王四神記Ver.?』は東京宝塚劇場のもの。
また今後DVDでの発売はありませんので、楽しめるのは映画館でのみ。

「宝塚、ちょっと興味があるけれど……」なんていう方、タカラヅカ・レビュー・シネマからご覧になっては如何ですか?
また、宝塚の魅力を教えてあげたいお友達も、映画館なら気軽に誘いやすいかも?

生の舞台とも、DVDとも美味しさが違うタカラヅカ・レビュー・シネマ映画版『太王四神記Ver.?』。
ぜひ、映画館でお楽しみ下さい。

料金 当日2.500円

2月27日(金)~3月5日(金)の映画館と上映スケジュールは次ページで。