受験や就職に有利といわれる様々な検定。しかし今やスキル向上のためだけではなく、趣味を生かした検定がブームを呼んでます。
そんな中、ありそうでなかった宝塚歌劇検定が、この春ついにスタートします。

宝塚歌劇検定 概要

宝塚歌劇検定は、宝塚歌劇団の監修に基づき行われます。

第1回試験日は3月28日(日)。開催場所は東京と大阪の2都市。
コースは、初級コースの3級、中級コースの2級、上級コースの1級の3コース。

この春行われるのは3級と2級。「3級」または「3級・2級併願」の2つから選べます。
各級とも全60問。時間は60分。
4肢択一マークシート方式となっています。

  受験料 合格基準
3級 4,800円 正答数70%以上
2級 5,800円 正答数80%以上
2級3級併願 9,800円  

1級は9月頃に予定されており、6月頃に詳細が発表されます。
第2回目の検定は、1級と合わせ、9月頃に予定されています。

特典

この検定の注目すべき点は、合格特典の豪華なところ!

3級合格者には、お好きな組の「2010 Handy Takarazuka Otome」1冊。

2級合格者には、お好きな生徒1名の直筆サイン入り色紙1枚とSTACIAクーポン1,000円分1枚。

そして1級合格者には、欲しくてもなかなか手に入らない宝塚大劇場の最前列のSS席チケット1枚が!

また受験者全員に合格認定証と、受験会場にてオリジナルクリアファイル(第1回開催記念)が進呈されます。