またこの万博は、現在も続いているシステムを作りました。
それは、上演時間の短縮。
一本立てにしろ二本立てにしろ、途中に30分の休憩時間をはさみ、上演時間の合計は約2時間半…というシステムです。

これは「万博へ行き、宝塚歌劇も観る」「だから上演時間が長過ぎると疲れてしまう」といった、日本各地から集まる観客層を想定したものでした。
それも影響したのか、万博との相乗効果で、その年の宝塚大劇場の観客数は非常に増えました。

さて——愛知万博では、残念ながら大阪万博ほどの関わりはありませんが、7月13日、14日に、鳳 蘭さんをはじめとするOGの面々が、コンサートを開きます。
それは、またの機会に。 

 

<<前へ 1 / 2


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。