またまたビッグニュース!

——雪組の次期トップスターに
   専科の絵麻緒ゆうさんが内定——


つい数日前——8月28日、現雪組トップスター・轟 悠さんの専科移籍が発表され、ファンの方の間では「じゃあ……次の雪組トップは誰?」という話題で持ちきりだった。

前回の雪組公演『猛き黄金の国』『パッサ-ジュ』に専科より出演し、次回『愛 燃える』—呉王夫差—『Rose Garden』にも出演する背景などから予想して「たぶん、ブンちゃん(絵麻緒さん)が有力候補」という予感はまたしても的中。轟さんより、雪組トップの座を受け継ぐ形となった。絵麻緒さんは9月3日付けで専科より雪組に移籍され、すでに雪組生となった。

今後のスケジュールは——
10月5日~11月12日の雪組宝塚大劇場公演
『愛燃える」—呉王夫差—『Rose Garden』に出演。
2002年1月2日~2月11日の雪組東京宝塚劇場公演
『愛燃える」—呉王夫差—『Rose Garden』に出演。

そして雪組トップとして、2002年3月16日~25日のシアター・ドラマシティ公演、その後の赤坂ACTシアターに出演する。

絵麻緒ゆうさんは——
1987年雪組公演『宝塚をどり賛歌』『サマルカンドの赤いばら』で初舞台。
その後星組に配属され
1992年『白夜伝説』で新人公演初主役。
これより三作品連続で新人公演主役を務める。
1995年『殉情』でバウホール公演初主演。
1999年『WEST SIDE STORY』で星組二番手(準トップ)に。
2000年 新専科設立の際、専科生となる。