意味のない子どもの行動にイライラ……

Q:5歳の娘(前回の相談と同じ女の子)がいます。その娘の行動や言動に毎日イライラしています。意味もなく叫んだり、床を踏み鳴らしたりして……。どう注意していいのかもわからずイライラして、私もつい怒鳴ってしまいます。怒鳴ったからといって事態がよくなるとは思っていませんが、どうしていいかわからないのが正直なところです。イライラせず、娘を育てるにはどうしたらいいでしょう? そんな方法、はたしてあるのでしょうか?

親子のコミュニケーション
ことばに頼りすぎないコミュニケーション
A:「意味のない行動はありません」ということを前回の相談でお答えしました。今回は、意味のないように思える子どもの行動について詳しく書きます。泣き叫んだり、暴れたり、黙り込んだり、つじつまの合わないことをいってみたり、子どもに限らず意味や意図のわからない行動は多々あるかと思います。

そんなときは、次の2つのことに注意するといいでしょう。

1、言葉の意味だけにこだわらない
2、何が欲しいのかを見極める

子どもが意味のわかりづらい行動をとるのは、言葉だけで伝えられないから感情や態度でコミュニケーションをとろうとしているときです。そういうときに子どもの言葉に過敏になっていると、イライラしてきます。「これはイヤッ!」と叫んでいても、子どもの意図は別のところにあります。けれど、「これはイヤッ!」という言葉にこだわっていると、「イヤならやめておきなさい!!!」と怒鳴りたくなってくるのも無理はありません。子どもの行動の意味がわからないときに、言葉だけでコミュニケーションをとろうとすると、誤解やイライラが増すばかりです。