アレルゲンになりやすい花粉・ペットの毛もがっちりキャッチ

1台でここまで奇麗にできるエアシス。アレルギーに悩むご家庭にとって待ち望まれた掃除機と言ってよいでしょう。部屋の空気中に漂い床に積もっている花粉・ダニやダニのふん、ハウスダストをしっかりキャッチ。空気がクリーンになるので、ほこりが大敵なぜん息対策にもオススメです。

わが子はアレルギーが発症していないからといって安心はできません。アレルゲンに大量に触れれば、アレルギー発症につながる恐れもあります。生後間もない時期に多くの花粉を吸った赤ちゃんは乳児アトピー性皮膚炎になりやすいという学説もあります(静岡県立こども病院 木村光明先生)。また、子どもの花粉症が増えているともいわれています。まだ免疫が整っていない赤ちゃんは、アレルゲンになりやすいものに多く触れないように注意してあげたいもの。日頃の環境をクリーンに保つことが大切です。

アレルゲンになるペットの毛・フケもしっかり掃除したいですね。特にペットの毛は掃除機のフィルター詰まりの原因になるくせ者です。でもエアシスでは、ティッシュ1枚を挟むことでフィルターを目詰まりさせずに毛を集め、奇麗な環境を保つことができます。犬猫などのペットがいる家庭にもオススメです。

ウイルス・菌もエアシスでバイバイ

乳幼児で気をつけたいのはウイルスや菌への感染。さまざまなウイルスや菌がありますが、特にインフルエンザウイルス流行は毎年心配されます。乳幼児はインフルエンザ脳症に進む懸念があり、インフルエンザ治療薬タミフルは安全性が問題になっています。予防接種で必ず予防できるというものでもありません。まずはインフルエンザにかからないことが大事です。そのためには、インフルエンザウイルスを乳幼児のいる部屋に持ち込まないことが第一歩。風邪の原因になるウイルスや菌も持ち込まないに越した事はありません。

エアシスは、部屋に漂うウイルスも吸い込んで99.99%以上を除去、菌なら99.999%以上を除去(北里環境科学センター試験)。一度エアシスに吸い込まれたが最後、ウイルス・菌は逃げられません。部屋の外から入り込んだウイルスや菌を吸い取ってしまうと効果的です。忙しい中ではなかなか掃除機をかけられないこともありますね。そんな時には、お休み前にわが子の眠る部屋でエアシスの空気清浄機能を使用するのもオススメ。まったく音がしないわけではありませんが、掃除機でイメージされるようなモーター音はしないので夜でもOK。空気中に漂うウイルスや菌まで吸い取って、奇麗な空気の中で眠ることができます。

また、健康に重大な影響を与えるダイオキシン。ほこりの中にはダイオキシンが含まれています。低い位置にいることが多くほこりを吸いやすい乳幼児。ほこりからのダイオキシンの摂取量が、食品からのダイオキシン摂取量を上回り主要な汚染源となっている可能性も指摘されています。夜の間に落ちてくるほこりを、眠っているわが子が吸わないようにしてあげたいものです。

>>グッド・ナイト・ベイビー>>