熱中症には三種類あります

いざというときに、熱中症の知識
「いざ!」というときのための熱中症基礎知識。知っていれば冷静に対処できます
毎年、夏になると熱中症で命を落とす子供がいます。以前にも記事で取り上げていますが、今回はクイズ形式で、大事な知識のまとめをしてみましょう。

熱中症には下の三種類がありますが、実際はどの状態なのか、判断が難しいこともあります。

■熱中症の種類
  • 熱痙攣:熱によって起こる筋肉の痙攣
  • 熱疲労:暑いところにいることで起こる脱水症状
  • 熱射病:体温の調節が出来なくなる状態
細かい分類はともかく、高温の環境で脱水症状や体温調節が利かなくなった状態が熱中症と考えてください。


今回は熱中症の対処法に絞って、みなさんに○×形式のクイズをお出しします。ぜひお試しください。


症状が出たら、日陰の風通しのよいところに寝かせる