名前書きって、めんどくさい!


保育園に幼稚園、小学校・・・共通してやってくるのが「名前書き」。けっこう、大変なものです。クレヨンだって、鉛筆だって1本ずつ。洋服は、下着から、靴下まで、全ての物。考えただけでも、頭が痛くなります。

実際、私も息子と娘の物に、名前をつける日々ですが、洋服などにつける「アイロンタイプ」のものは、何度か洗濯しているうちに取れてきて、またアイロン。クレヨンなどには「シールタイプ」を使っていましたが、シール部分になると、クレヨンが短くなってきたとき、紙が切れずに、子どもが困るわけです。

そこで見つけたのが、「名前書きいやだ~~!」とか、「簡単に名前つけられないの?」という私のようなママに必見!の品。これから、名前グッズを!とお考えの方は、ぜひ!見てください。

名入れ「1秒!」


名入れの写真
マークも選べるので小さい子にもバッチリ!
なんたって、1秒で出来ちゃうんです。ポン!とするだけ。しかも、衣類だって使えちゃう、魔法のようなスタンプなのです。朝の忙しいとき、「あ~~~これ名前つけてなかった!」ということ。私は良くあります。でも、今は、「ポン!」と、スタンプを押して、名前書き完了です。

イラスト入りなので、お子さんの好きなマークを選べます。私は、息子にわかりやすいように、好きな電車を選びました。そして名前も、長くては覚えにくいので、苗字をやめて、名前だけにしました。もちろんフルネームでも、作れます。

洗濯しても大丈夫


名入れの写真
洗濯にも強い!
スタンプ・・・と聞くと、洗濯したら、落ちちゃうんじゃないの?と思いますが、洗濯したって平気です。写真を見てください。上の写真でもわかるように、右側は、息子が毎日使っているので、洗濯を10回以上行っているスタンプです。その左側に、今回、写真を撮るために押したスタンプです。いかがですか?どっちがどっちだか、わからないくらいでしょ?

名入れの写真
名前のスペースがなくても平気!
布でも平気で、洗濯にも強いから、毎日使うハンカチにもバッチリなのです。名前のスペースがなくても、平気。直接、ハンカチに「ポン!」と押せばいいのです。写真は、娘のハンカチです。ちょっと柄と重なってしまい、失敗した~!と思ったのですが、名前はバッチリわかります。可愛いイラストに、自分の名前入りのスタンプ。子ども達は大喜びで、自分で、下着や靴下にも押しています。自分で名前が書けなくても、自分の物!と、意識を持たせるためにも使えますよね。自分で名前をつけたんですもの。きっと大切にする気持ちも、強くなると思います。

ちょっとしたコツ!


名入れの写真
お財布にコップ、お弁当箱だって押せちゃう!
靴下などは、底の部分が良いです。伸び縮みの少ない部分を選ぶと、はっきりと押せて、名前も見えやすいです。凹凸の激しいタオル系は、ちょっと難しい・・・です。凹凸部分だと、スタンプが上手に写らず、わかりにくくなってしまうので、タオルの角や、タグ部分につけると良いです。

以上は、私のやってみた経験の上のコツですが、いろいろ試してみてくださいね!


>>>>>どこで買えるの?ずっと使えるものなの?>>>>>