赤ちゃんモデル・キッズモデルへの道のり

赤ちゃん
「わが子もぜひモデルに!」と思ったことはありませんか?
赤ちゃんモデルにキッズモデル。ちょっと憧れますよね。可愛い我が子が雑誌に載って、全国の人たちに見られる。恥ずかしいような、嬉しいような。やっぱり嬉しい! そんな感じでしょうか?

でも、どんなに頑張っても、モデルデビューできるのはほんの一握りで、お金もかかりそうだし、大変そう。それに、どうすればキッズモデルになれるのか、わからないし……。なんだかミステリーに包まれていますよね。

そこで、キッズモデルの真相を直撃取材! 実際に我が子をキッズモデルクラブに所属させている方にインタビューしました。キッズモデルの「なでしこちゃん」は、現在6歳。4月からは小学生です。キッズモデル歴は、赤ちゃんの頃からというので、約6年。赤ちゃんである「なでしこちゃん」を、なぜキッズモデルにさせようと思ったのでしょうか? なでしこちゃんのお母さんに「キッズモデルの実態」を聞いてみました。

なぜキッズモデルを目指したの?

キッズモデル
キッズモデルのなでしこちゃん
なでしこちゃんのお母さん:「私自身が昔から映画が大好きでした。映画の勉強をして、その方面の仕事を目指していた時期がありました。しかし、結婚に出産、子育てと、映画の世界を目指していたことも、思い出せないくらいの毎日でした。

しかし、我が子が成長をしていく中で、自分と向き合える時間ができ始めたとき、夢を思い出したのです。そこで、今、子どもがいる中で何ができるのか?と考えました。

でも、自分が外に出ることは難しい。ならば我が子と一緒に外に出てみよう!と思ったのがきっかけです。」