雨や梅雨シーズン!絵本でもっと楽しもう

雨や梅雨シーズンを楽しむ絵本とは?

雨や梅雨シーズンを楽しむ絵本とは?

「雨」「梅雨」……どうしても大人は、この言葉を聞くと憂鬱になってしまいますが、自分が、子どもの頃はどうでしたか? レインコート着て、パシャパシャ雨の中を歩いたり、水たまりを見つけては、長靴で入ってみたり。傘をさすと、なんだか、お兄ちゃんお姉ちゃんになったような気持ちになり、ワクワクしませんでしたか?

それに、雨に濡れている葉っぱ、緑の匂い。雨だからこそ!出会える、可愛い生き物たち。

「晴れ」には「晴れ」の、「雨」には「雨」の、楽しさがあったと思います。今回は、お天気関連の絵本を6冊紹介します。

■「ころわんちゃぷちゃぷ」
みずたまりで遊ぶカエルを見つけた、わんちゃん。カエルのようになりたくて・・・♪

■「復刻版ちいさいモモちゃん・あめこんこん」
モモちゃんは、新しい長靴と傘を買ってもらいました。はやく使いたいモモちゃんは・・・♪

■「こぐまちゃんのどろあそび」
仲良しこぐまちゃんと、しろくまちゃんがケンカ?!

■「かえってきたカエル」
カエルくんが、脱走!園長先生、たいへんだぁ~~~!

■「ノンタンおよぐのだいすき」
迷子のカメちゃんを見つけたノンタン、ママ捜索開始!

■「おひさま あはは」
笑顔は、パワーの源ですよね♪

次ページでは、各絵本の詳細を解説していきます。