パーソナルスタイリストという職業


forstyle
最近注目されているパーソナルスタイリスト。好感度を求められるビジネスマンにとって頼りになる存在です。

ビジネスマンの身だしなみが常識になってきた今、スーツや着こなしに興味がないという人にはつらいご時世ですね・・・。そういえば昔、チータが「ぼろは着ててもこころの錦~♪」って歌っていましたね。

そういう人でも何度かはファッション雑誌を買って読んでいると思う。でもトレンドの着こなしは載っていても、どれが自分に似合うのかわからないし。それに百貨店やセレクトショップのスーツ売り場で、緊張することなく何度も試着して、自分の似合うスーツを見つけるというのはとても難しいこと。

forstyle
トレンドファッションのガイドでお馴染みの久野梨沙さん。フォースタイルを主宰するパーソナルスタイリストでもあります。

そんなときに頼りになるのが、パーソナルスタイリスト。最近よく耳にする職業ですね。一般的なファッション雑誌のスタイリストの場合、特集のテーマを把握しながら、トレンドを加えたり、スタイリストらしさをコーディネートに反映させていくわけです。

一方、パーソナルスタイリストは顧客一人一人の社会的な環境や体型、顔立ち、好みを理解しながら、理想とするイメージに近づけていく、まさに個人のためのスタイリストなんですね。

似た職業にイメージコンサルタントなどがありますが、今回はコーディネートに特化したパーソナルスタイリストを紹介しま~す。

オールアバウトのトレンドファッションのガイドを担当されている久野梨沙さんは、株式会社フォースタイルの代表であり、自らパーソナルスタイリストなんです。先日、新しいオフィスへ行って取材してきました。

次のページは、「オン・オフ問わずに男性が増えてきた」です