チーフポインターって何?


handkerchiefpointer
チーフポインターと名付けられた、ポケットチーフに飾るジュエリー。価格は18,900円(税込)と38,850円(税込)があります。問ビジューワタナベ・白金台オルロジュリ

ここ数年、雑誌などでも特集されるようになり、スーツの胸ポケットに欠かせないアイテムとなったポケットチーフ。ネクタイとまったく同じ柄は避けたいところですが、他に厳しいルールがあるわけではありません。

用いられる素材を大別するとリネンとシルク、コットンですが、コットンはハンカチを代用していると間違えられる可能性もあるので、できればリネンとシルクを選びたいものです。

白無地リネン・・・ビジネススーツ~フォーマル向き。挿し方はスリーピークス、トライアングラー、ティービーフォールドなど。

シルク・・・カジュアルなジャケット~ビジネススーツ向き。挿し方はパフドスタイル、クラッシュドスタイルなど。

handkerchiefpointer
構造はピンズと同じで本体側に針があり、キャッチで留める仕組み。キャッチ部分はステンレス製です。

さて、今回おすすめしたいのはシルクのポケットチーフに飾る「チーフポインター」です。この言葉は白金台に店舗を構えるビジューワタナベ・白金台オルロジュリが考案した造語で、ポケットチーフに飾るジュエリーのことです。

ポケットチーフ自体がジャケットの胸ポケットの飾りなんですが、そこに小さなジュエリーを飾ることで楽しさと遊び心を演出することができます。

これまでジャケットの衿に刺すラペルピンなどはありましたが、ポケットチーフに飾るという発想はありませんでした。今回紹介するチーフポインターはてんとう虫に似せたジュエリーで、色は赤と黄の2色を用意。てんとう虫本体はシルバー+ホワイトダイヤ18Kイエローゴールド+ブラックダイヤです。構造はいわゆるピンズと同じで本体側に針があり、キャッチで留める仕組みです。ちなみにこのキャッチ部分はステンレス製です。

handkerchiefpointer
K18YGにブラックダイヤを施した黄色いてんとう虫。価格38,850円(税込)。問ビジューワタナベ・白金台オルロジュリ

大きさがタテ8mm、ヨコ7mmで実際のてんとう虫の大きさを参考にしたそうです。羽根の赤と黄色はエナメル仕上げという大変手の込んだもので、かなり高級感があります。手にとって見せてもらったのですが「よく作ったなあ~」と感心してしまうほどクオリティの高いものです。これなら大人の男性がしても恥ずかしくないです。

次のページは、「幸せを呼ぶてんとう虫」です