実際に使ってみてよかったというものを紹介します。あまりトレンドの影響を受けていないものなので、長く使うことができ、結局はお得です。

HANWAYの「マエストロ」という傘


HANWAY マエストロの傘
HANWAY マエストロの傘。ハンドルのメープル(楓)の木目が綺麗に出ています。日常のちょっとした贅沢品でしょうか。雨音もほんとうに心地良いです。生地はベージュ、ディープブルー、ブラックの3色あり。私物。価格2万4150円。
最近使っているのが六本木ヒルズ内にあるHANWAYの「マエストロ」という傘。

ハンドルと中棒が一対になっている贅沢なデザインで、メープル(楓)の木を削りだして作られています。

英国傘を代表するブリッグフォックスもこの一対タイプ(ソリッド)がありますが、価格も高額になります。

その点「マエストロ」は国産なのでお値段もお手頃です。

実際に使ってみると、それほど重くもなく使いやすい。ハンドルの中央部に金属のプレートが巻かれていて、ちょうど手の納まりもよいです。

ボクが愛用しているのは生地がベージュ色なので、カジュアルな服装のときにも使っています。

HANWAY
http://www.hanway.jp/



batak House Cutのトラウザーズ


batak House Cutのトラウザーズ
batak House Cutのトラウザーズ。試着した際、綺麗なシルエットが出たので即買いました。しっかりとした上質の生地を使っていて、作りも丁寧です。私物。
今年の夏に新宿伊勢丹メンズ館4Fにて、batak House Cut(バタク ハウスカット)のトラウザーズを購入して数回着用しました。

シルエットも美しく、素材も良質なものを使っています。ボクが購入したものは英国のフィッシャーの生地でした。

デザインはブレイシーズ(サスペンダー)で吊るせるようになっていて、サイドアジャスターも付いています。クラシックなディテールも気に入っています。

このブランドは、代官山のビスポークテーラー「batak」のモデリストである中寺広吉氏が監修したもので、既製スーツとはいえ、細部にわたってかなり凝った作りです。

batak House Cut
フォンテンブローのHP内にあります。
クリックすると、ソリマチアキラ氏のイラストが出てきます。
    ↓
http://www.fontainebleau.jp/




次のページは、「HALISONのソックス」です