■コレが本当のナチュラルショルダー

本当に自然なナチュラルショルダーまたナチュラルショルダーといっても『VAN』にみられる丸みを帯びたものではなく、着る人の肩幅に合わせて設定し、薄いパットを入れることで自然な肩ラインを作っている。だから肩を極端に内側(首側)に入れることがなく、羽織ってみると窮屈さをまったく感じさせない。


袖ボタンは2つが基本袖ボタンは基本の2個で本開き仕様。合わせるパンツはノープリーツのボタンフロントだ。


■豊富な生地から選べる

イギリス、イタリアの上質な生地が揃うさて、選べる生地はハリソンズオブエジンバラをはじめ、エドウィンウッドハウステーラー&ロッジなど、とにかく豊富。この夏のおすすめはエドウィンウッドハウスの「エアウール」だ。日本の夏に対応できる清涼感いっぱいの生地だ。


ケイドのスーツを見ていると晩年のケイリー・グラントを思い出してしまう。『シャレード』で見せてくれた肩の力の抜けた着こなしだ。カチッとした英国調でもなく、もちろんクラシコイタリアでもない。洒落者グラントが辿り着いた(ような)スーツがケイドにはあるのだ。

稀少なデッドストックの生地オーダースーツ 16万8000円~。平均価格帯 20万円前後。
仮縫い付き。期間は5週間。稀少なビンテージ生地も取り扱う。

オーダーシャツ 1万2600円~。トーマスメイスンなどのシーアイランドコットンもおすすめ。

【テーラー・ケイド】
渋谷区渋谷3-28-15 2F
TEL 03-5467-3088
営業時間11:00~20:00
無休


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。