期間限定のお店が話題を集めています。7月4日に生まれた「ゲリラショップ」です。ファッショニスタにも高評価の靴ブランドfoot the coacher(フット・ザ・コーチャー)が中心となり、HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)、N.HOOLYWOOD(エヌ・ハリウッド)、NUMBER (N)INE(ナンバーナイン)という3ブランドとのコラボレーションアイテムを展開。期間もアイテムもエクスクルーシブなショップなのです。

テーマは「SEARCH&DESTROY」

foot the coacher/guerrilla shop
「ゲリラショップ」先着50名に配布されるノベルティ。テーマがプリントされたトートバッグは、スタイリッシュなカフェにも良く似合う!?

ちなみにfoot the coacher(フット・ザ・コーチャー)とは、竹ヶ原敏之介氏が創業したファッショナブルでありながら堅牢なシューズブランド。Tricker's(トリッカーズ)などを経て独立した靴職人ならではの技術やこだわりが、そこかしこに宿っています。

そんなfoot the coacher(フット・ザ・コーチャー)の新作は、BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のソールを採用したり、1930年代にドイツで作られた健康靴のラスト(木型)をブーツに使ったりと、疲労感の軽減にまで配慮しているのが大きな特徴です。ただしテーマは「SEACH AND DESTROY」。1970年代前半にイギー・ポップが生み出した、パンク・ロックを代表する名曲からの引用です。ルックスはどこかパンクで履く人を勇気付け、心強い存在の靴に仕上がっています。
foot the coacher/guerrilla shop
サンダルはもちろん、ブーツにまで取り入れられたビルケンシュトックのソール。見た目より軽快な履き心地で、雨の日でも滑りづらくなっています。

そして、パンクな気持ちを共有できるブランドとのコラボレーションが実現したのです。foot the coacher(フット・ザ・コーチャー)の新作をベースに、人気の3ブランドが自由にアレンジ。共鳴しつつも、それぞれのカラーが浮き彫りになった独創的ラインナップとなっています。つまり、そんな共作に触れることができる貴重な空間が、期間限定の「ゲリラショップ」なのです。

次のページでは、HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)とのコラボレーションモデルを紹介します。