毎日、使う道具だからこそデザインの納得できるものが欲しい。モノにこだわりのある男性は多かれ少なかれ、そのような逸品を探しています。実はガイドもその一人。そして見つけました! 美しいシェープのT字カミソリを。今回はイギリス生まれのそんなシェーバーをご紹介します。

クールなデザインが男心をキャッチ

これが英国発のキング・オブ・シェーブ“AZOR” 1260円<替刃3個付> フォルテ
以前の記事「自分に合ったシェービング剤の選び方」の時にもご紹介したキング・オブ・シェーブから機能に偏りがちだったシェーバの意識を変える、デザインコンシャスなT字カミソリが発売されました。

こちらのブランドは1993年にシェービング用のオイルを発売しました。このころのシェービング剤はフォームが全盛で、オイルは非常に珍しいものでした。ヒゲを剃るという負荷に対して、肌を傷めないようにアロマを配合して作られ、その人気はイギリスのみならずまたたく間にヨーロッパに広がっていったのです。

そんなシェービングのソフト面で成功を収めた同ブランドが、ハードにも進出し、発売したのがこの“AZOR”(エーザー)です。

さまざまなこだわりが随所に見られ、しかもデザインが秀逸。決して、機能だけに偏っていないのもモノ好きな男性のハートを射止めた要因でしょう。


適度なしなりを備えたハンドル

タッチスキン テクノロジーと呼ばれる弾力のある動きが特徴
写真を見ていただくとわかるように、持ち手の部分がしなやかな動きをします。これは国際特許“ TST(Touch Skin Technology)=タッチスキン テクノロジー”と呼ばれる独自のもので、バンパーのようにしなります。これが凹凸のある肌へと密着して、しっかりと深剃りができる理由です。

また、刃を支える個所が大きくU字型に開いています。これは“ウッシュボーン”と名づけられ、剃る肌がよく見えるようにとの配慮から設計されました。デザインとしても、ポイントとなっており、このエーザーの最たる特徴といってもよいでしょう。

切れ味のよい4枚刃

4枚刃で軽快に剃ることができます
“Endurium”と呼ばれる、同社独自のテクノロジーである、切れ味のよさが持続する刃が装備されています。刃をはさむ黄色と白色の部分もバンパーの役割をしていて、刃がぴったりと肌にくっついて軽快な剃り心地を楽しめます。


次のページでもその魅力に迫ります。