家電アワード2017「ロングセラー賞」に選ばれたブラウンシリーズ9

家電アワード2017「ロングセラー賞」に選ばれたブラウンシリーズ9


長く愛されている理由。
それは、優れた機能への満足と持っている充実感

この「シリーズ9」はとにかく深剃りと肌への優しさが徹底して優れているとガイドは分析しています。「ハイブリッド5カットシステム」や「人工知能・音波テクノロジー」などの最先端技術を搭載することで、しっかりとヒゲは剃れるのに、肌を極力傷めない設計を採っているのが特徴。

今、消費者に求められているシェーバーはどちらか一方だけに秀でていてもNGで、その両方が必要です。たとえよく剃れても肌に負担がかかれば使い心地が悪いですし、いくら肌当たりが優しくても剃れなければ意味がありません。今回の受賞は、どちらの要求をも満たし、電気シェーバーとしての総合力の高さが「シリーズ9」にあるという証左でしょう。

また、男性は自身の持ち物にこだわりを持つ人が多いもの。「最高峰のシリーズ9を使っている」という利用者の心の充足感も見逃せません。毎日使うものですから、このようなメンタルに訴えかける部分も満たすところまでもが秀逸なのです。だからこそ、長く使われ、長く愛されているのだと言えます。それでは、具体的にその機能を見ていきましょう。

【秘密その1】深剃りと肌への優しさの両立。
注目すべきは「ハイブリッド5カットシステム」と
「人工知能・音波テクノロジー」

「ハイブリッド5カットシステム」とは5つの異なる刃が寝たヒゲや様々な方向に生えた剃りにくいくせヒゲを効率的にキャッチして、ワンストロークで剃りきる技術。具体的にはディープキャッチ網刃を両側に配置し、チタン加工極薄リフトアップ刃™、くせヒゲキャッチ刃™、ストレッチスキンガード™を挟むものです。この巧みに計算された5種類のカットシステムが複合的に作用することで、しっかりと深剃りができるようになっています。
また、「人工知能・音波テクノロジー」は、ヒゲの濃さを読み取り自動でパワーを調整する人工知能テクノロジーと1分に10,000回振動する音波テクノロジーでそれぞれの人にあったより良い状態へと導く機能です。

「ハイブリッド5カットシステム」は様々なヒゲに特化して設計された独自のカットシステム

「ハイブリッド5カットシステム」は様々なヒゲに特化して設計された独自のカットシステム


ここからは、Amazonのレビューから利用者の生の声を拾いながらみていきましょう。
「最新型のシリーズ9ではあまり押しつけなくても十分に深剃りができます」
「『剃っている』感じではなく、『肌に滑らせる』ような感触で、剃ったときのヒリヒリ感はありませんでした」
これらの声はまさしく、ハイブリッド5カットシステムの大きなヘッドからもたらされる効率的なシェービングの恩恵です。

そして、もう一方の大きな特徴が、肌への負担軽減です。
アフターシェーブローションを使い忘れるくらい優しい剃り味で、ちょっと億劫だったひげそりタイムが楽しくなるほど気に入っています。
剃り心地は確かなもの

剃り心地は確かなもの

これは先述した「人工知能テクノロジー」と 「密着3Dヘッド™」のおかげ。顔の凹凸に合わせて絶妙にフィットするように計算されている機能です。剃り味が悪いとつい、肌の上でシェーバーを何度も往復させることに。小さなことですが、それが肌には大きな負担となり、傷めてしまいます。

 

【秘密その2】洗練された美しいデザインと
専門家もうなる人間工学に基づいた使い心地

グリップの良さと使いやすさは特筆もの

グリップの良さと使いやすさは特筆もの

「ヘッド部分をロックするための部分に親指を添えると、安定して非常に持ちやすいです。届いた翌朝に早速使ってみましたが、これがまた今までのシェーバーとは異次元の剃り心地!」
こんな意見がありましたが、これはガイドも大いに賛同します。鼻下などあえてヘッドを固定して剃りたい場合に使用するロック部分。ここに親指を置いて握るとボディの微妙なカーブと相まって、非常に安定します。まさに人間工学に基づいた設計ですね。

デザインに対する評価が高いのも「シリーズ9」の特徴です。
「まず質感が良いですね。実物を見ての第一印象はまずカッコいい!」
「持ったときにずっしりとした重みもさることながら髭剃り全体がとても高級感を漂わせていて、さすが最上級モデルであると思いました」
シェーバー本体、洗浄機とも、シンプルで使いやすいデザイン

シェーバー本体、洗浄機とも、シンプルで使いやすいデザイン


実は、ブラウンのプロダクトデザインが優れているのには理由があります。なんと20世紀初頭の製品からそれは顕著に表れていて、美術と建築で有名なアカデミー「バウハウス」の流れを汲むドイツのウルム造形大学のデザイナーとともにプロダクトを製造していました。今でこそデザインと使い勝手の融合は当然のことですが、いち早くデザインの重要性を理解しているメーカーであったというわけ。

このような姿勢が、本体にも、そして後ほど触れる洗浄機にも、ボタンはひとつというシンプルさとなって表出しています。現代人の要求する様々な要望に対応しようと、説明書を熟読しなくてはわからない複雑さを備えたギアが多い中、この潔さは特筆すべき。そこがまた、男性の所有欲をかき立てるプロダクトたる所以でもありますね。

【秘密その3】独自のアルコール洗浄システムで
常に新品のような使い心地を実現

ガイドは常に「電気シェーバーは洗浄機付を買うべし」と言ってきました。それはスキンケアの観点からどうしても必要な機能だからです。複雑な機構を持つ電気シェーバーは、サッと水洗いしただけや、ましてやブラシでヒゲくずを払っただけでは不十分。直接肌に触れるものなので、いつでも清潔にしておかないと肌荒れになる危険が大きいのです。

充電中に洗浄も出来る(左) 替刃はカートリッジ式でまるごと交換できるのも衛生的(右)

充電中に洗浄も出来る(左) 替刃はカートリッジ式でまるごと交換できるのも衛生的(右)


数あるシェーバーの中で、アルコール洗浄システムを搭載しているのはブラウンだけ。99.9%の除菌率を誇り、これまた結果的に肌に優しい機構といえます。実際にユーザーも「付属の洗浄機も手軽に殺菌洗浄できよいと思います」「使用後は洗浄液で洗浄+充電なので使用する度に清潔感のあるシェーバーになります」「洗浄した後は剃り味が特によく、気持ちいいです!」などアルコール洗浄に対する賞賛の声が多く聞かれるのも、今回のロングセラー賞の受賞理由の大きな一因です。

また、「メンテナンスが簡単なので、忙しいときでもサッと使って自動洗浄機任せにできていいですね」と、前述したボタンひとつのシンプルな設計の便利さを享受している意見もありました。

だから愛される「シリーズ9」。
最高峰のシェーバーをあなたの日常にも

とあるユーザーがこう言っています。思わずクスっと笑ってしまいました。
「もともとヒゲは濃いめで、朝剃っても夕方にはうっすらヒゲが目立ってくるタイプなのですが、初めてシリーズ9で剃った日の夕方にヨメから『夕方なのにヒゲが目立たないんじゃない?』と言われて鏡で確認すると、明らかに今までよりもヒゲが目立たない!」
我々男性は、女性のメイクが変わってもあまり気づきませんが、男性の顔やヒゲって、実は女性からよく観察されています。ガイドもヒゲのデザインを変えて、気づいてくれるのはほぼ女性達。

undefined

 

女性の社会進出がより一層、叫ばれているこの時代。彼女たちに不快な印象を与えず、きれいにヒゲを剃りそろえていることは、スムーズな人間関係を築くのに不可欠な要素です。そして肌をいたわり、きちんとケアすることで得られる清潔感は、最低限のマナーでもあります。「シリーズ9」で艶やかな肌と爽やかな見た目を手に入れ、毎日を自分も、そして周りの人たちも心地よく過ごせるようにしてはいかがでしょうか。

ブラウンシリーズ9 公式サイト


 提供:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

*コメントは一部を抜粋、編集しました

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。