この夏こそさわやかに乗り切る!

夏だからこそグルーミング
夏だからこそ日々のケアの質が問われる、グルーミングには手を抜かない
今年もまたうだるような暑さがやってきました。直射日光にアスファルトの照り返し、スーツ姿で街を歩けばまさにもう蒸し風呂そのもの。しかし、暑さにそのままやられっぱなしではスマートな男とは言えません。全身汗だくで脂ぎった顔のまま人前に出て行くのはもちろんエチケット違反。無精ヒゲもむさ苦しくならないよう、いつも以上にこまめなケアが必要です。そういう意味では、夏こそ男にとってグルーミング真価が問われる、手を抜けない季節なのです。

本家メンズグルーミングブランドが上陸

Baxter of California
40年の歴史を誇るメンズグルーミングブランド「Baxter of California
そんな中、夏オトコのグルーミングにうってつけなブランドが米国西海岸から上陸しました。それが、メンズスキンケアブランドとして約40年の歴史を持つ「バクスター・オブ・カリフォルニア」。

このブランドが生まれるきっかけとなったのは、まだ女性用の保湿剤しかなかった1960年代。ロサンゼルスの強い日差しに男性用の保湿剤も必要だと考えた設立者のバクスター・フィンリーが商品開発に着手。遂に初の男性用グルーミングブランドを誕生させました。以来、米国ではスキンケアランキングの一般投票・第1位に輝く実績を持つほどまでになり、バクスター・フィンリーは、メンズグルーミングの父とも言われています。日本ではこの春から販売が始まったばかりですが、夏本番を迎え、本格的にブレイクしそうな気配が漂っています。