今回取材させていただいたのは、東京 高田馬場にある「アロマカルム」。心のこもったホスピタリティと確かな技術で根強いファンを持つ評判のサロン。

一人ひとりにオリジナルでオイルを調合

事前カウンセリング
カウンセリングによって最適なパーソナルトリートメントが提供される
まずはカウンセリングから。あたたかいフットバスに足を浸けつつ、その日の健康状態や疲労部位、さらには日々のライフスタイルという観点から、セラピストさんによるカウンセリングが行われます。そして、いくつものアロマオイルを使い、その時の体の調子や精神状態にあわせオリジナルで調合してくれます。一人ひとりのためにブレンドするというきめ細やかさが嬉しいですし、すでにこの時点で癒され始めている気がしました。


アロマボディウォッシュからスタート

ボディウォッシュに
オールハンドによる全身洗浄からトリートメントがスタート
今回体験したのは、「アロマ泡クリーン130分」というボディウォッシュとマッサージトリートメントが一緒になったパッケージコース。マッサージに入る前に、独自のアロマオイルを含んだ芳香漂うオーガニックボディソープによって、温かいベッド上でのオールハンドによる全身洗浄を受けます。最初にさっぱりと汗や汚れ、余分な皮脂を落とせるので、すっきりと新鮮な気持ちでアロママッサージを受けることが出来ます。全身洗浄はアロママッサージとしては珍しいものですが、仕事の途中や帰りなどに気軽に寄りたいというニーズに応えた秀逸なサービスだと感心。


たっぷりと時間をかけたトリートメント

ボディトリートメント
全身のこりや疲れをじっくりと時間をかけてほぐしてくれます
メインメニューはアロマオイルを使用したフルボディトリートメント。手技はアロマトリートメント、スウェディッシュマッサージ、セラピューティックマッサージ、リンパドレナージュ等を顧客の体調により使い分けてくれます。強すぎず軽すぎず、ちょうど良い力加減の手技とアロマの香りで、知らないうちに溜まった疲れやストレスがごく自然にスーッと抜けていくような心地よい感覚に包まれました。

本当にたっぷりと時間をかけてトリートメントしてもらえるので、ラグジュアリー感も満点。施術後はなんともいえぬ、身体の軽さ、スッキリ感を感じることができます。心身のコリが完全に癒されたとも表現できるでしょう。まさに恐るべしアロママッサージ。


次のページでは、さらに続くサービスをご紹介。