東名を観光高速として売り出しませんか?

山陽道
景色がほとんど変わらない山陽道をひた走る

山陽道は景色がほとんど変わらない。山道と、ときおり開けての小さな街。その繰り返し。それに比べて、東名はやっぱり素晴らしいと思う。川上さんの話では、東名って東海道五十三次の現代版というイメージらしい。なるほど、富士山をいろんな角度から見つつ、駿河湾を眺め、時には海の上を走ったりして、見るものを飽きさせない。こういう高速道路は世界的に見ても希有なんじゃないか。

実利実用は第二東名に任せて、既存の東名を観光高速として売り出してはどうだろう。昼間の大型車通行は全て廃止し、料金も基本無料で、その代わり3つ以上のICを素通りできない、とか。いろいろ考えられると思う。

私は高速道路なんか使わない!という方もいるだろう。でも、あなたがさっきネット通販で注文した地方の旨いモンはどうか。道路って、けっきょくのところ、国民の財産だ。収支勘定だけでみることは、どこか間違っているように思う。

M・ベンツSL
午前8時半、宮島SAのスターバックス

宮島SA
宮島SA内の大鳥居
午前8時半。宮島SAにて休憩。ここのスターバックスは、避暑地のちょっとした美術館のような佇まいでなかなか居心地もいい。遠くに宮島の赤い鳥居が、かすかに見える。見えない日には、敷地内の赤鳥居で我慢してください。コーヒーでも飲みながら。

ここから再び、西川がステアリングを握る。

M・ベンツSL
トヨタプリウスに囲まれた“パゴダ”

エコカーに囲まれる、の図。すみませんね、皆さんがしぼってくれた炭酸ガス、いっきに帳消しにしてしまい……。どこかの地方自治体でやってくれないかな。クラシックカー免税、その代わりウィークエンドのみ走行可、みたいな。そんな県なり町があれば、ソッコー引っ越したい。

M・ベンツSL
午前11時、壇ノ浦PA

午前11時。いよいよ本州最後の休憩。壇ノ浦PA。

うにまん
壇ノ浦PAのテイクアウトコーナーで一番人気のうにまん

壇ノ浦ラーメン
壇ノ浦ラーメン”
ちょっと早めの昼食は、もちろん壇ノ浦ラーメン!と、世にも珍しい“うにまん”。

話のネタに。


次ページでとうとう九州に上陸します