山の恵みを存分に味わえる、釜めし「なかい」

釜めし「なかい」
ふっくらした食感とさっぱりした風味が楽しめるきのこ釜飯
釜めし「なかい」は、昭和20年代に建てられた民家を改装したお店。店の玄関にある囲炉裏からその名残が感じられます。いうまでもなくお店の定番メニューは釜めしで、その中でも特に人気なのが「きのこ釜飯」。新潟のコシヒカリを使って、地元で採れたしめじを奥多摩の水で炊き込んだ逸品です。ひとつひとつ丁寧に手で裂いたしめじにゴマの香ばしさが加わり、素朴でありながらこだわりを感じさせる味を楽しめます。

釜めし「なかい」
わさび、ゆずの2種類が楽しめる刺身こんにゃく。単品でオーダーすると、奥多摩で採れる生わさびが付いてくる
きのこ釜めしを定食でオーダーすると付いてくる付け合わせも絶品揃いです。特におすすめなのが刺身こんにゃく。これだけでも足を運んだ甲斐があったと思えるほど風味豊かな味わいです。ワサビの葉を天日で乾燥させ、手もみですりつぶしたものを混ぜたワサビ味と、ゆずの皮を混ぜたゆず味の2種類が楽しめます。

釜めし「なかい」
醤油の香ばしさと歯ごたえが魅力のしいたけバター
「なかい」では釜めしのほかにも、大丹波で採れた山の幸を使った料理が味わえます。バターを敷いた鉄板で焼くしいたけバター、渓流釣りのメッカ奥多摩ならではの川魚の塩焼きなど、どちらも素朴で心が和む味です。
■釜めし「なかい」
東京都西多摩郡奥多摩町大丹波175
TEL:0428-85-1345

釜めし「なかい」
大丹波の里。静けさが支配する山奥に分け入って感じが旅情をそそる
昼食で満腹になった後は、腹ごなしを兼ねて走りを楽しみましょう。さらに山奥へ進んでワインディングを楽しむのも良し、付近の渓流沿いにバイクを停めてたたずむのも良し、いずれにせよ都会とはまるで違う空間で、ゆっくりとした時間を過ごせるエリアです。

釜めし「なかい」
 
都心からほど近い距離でも山の景観と旅情にたっぷりと浸れる奥多摩エリアは、冬の間しばらくバイクに乗っていなかった人にとって、ツーリングの楽しさを再確認させてくれるはず。本格的なロングツーリングに出かける前の慣らしとしてオススメです。




※本ガイドサイトに掲載されている文章・画像写真などのガイドサイト上の著作物を無断で複製することを禁じます。ガイドサイト上の著作物の著作権は株式会社エイ出版社に帰属します。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。