iPhone4に買い換えても大丈夫?

iPhone3Gを入手して2年以上経過し、そろそろiPhone4に切り替えようかな、とも思うのだが、いまいち踏み切れないでいる。というのも、いま愛車に搭載しているカロッツェリアのメインユニット、DEH-P01との接続に対応しているのかが不明だからだ。せっかく、iPhone4を手に入れても、DEH-P01とは接続できず、充電出来ない、音楽が聴けないというのでは意味が無い。それならiPhone3Gのほうがマシというわけだ。

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/6/1/9/02.jpg
カロッツェリアのCDメインユニット、DEH-P01(105,000円)はUSBを装備しiPod/iPhoneの接続が可能

しかしカロッツェリアのサイトでiPod接続情報を見ても、iPhone4に対応しているかの記載はなし。しかも、iPhone3G/3GSをiOS4へアップデートした後に、動作が不安定になる場合があることを確認しているとの記載もある。直接メーカーにも問い合わせてみたが「現在、調査中」とのことで、結局は接続できるかどうかわからずじまいだ。

DEH-P01ではiPhone4が普通に使えた!

それなら自分で試して見たほうが早い。というわけで、知人が入手したiPhone4を借りて、DEH-P01のUSBに接続してみることにした。

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/6/1/9/01.jpg
DEH-P01とiPhone4を接続。iPod側でのコントロール・モードでは音楽再生/文字表示/充電/操作に不具合無し。アルバムアートワークはiPhone4に表示

すると、何のことはない。まったく不具合無く、音楽を再生できる。DEH-P01の設定は、iPodコントロール・モード。つまりiPhone側で、選曲等の操作ができるモードだが、DEH-P01のディスプレイにはアルバム名、アーティスト名、曲名を表示できるし、iPhoneのディスプレイには、アルバムアートワークも表示する。

心なしか音質も向上したように感じる

また1曲ごとの曲送りなら、DEH-P01のコントローラーでもできるし、しっかりと充電もしている。iPhone3Gを接続したときと、まったく同じ動作状況だ。ただし、動画再生は未確認。iPhone3Gなら、コントロール・モードでの使用時は、iPhone側のディスプレイでiPhone内の動画を見ながら、音楽をクルマのスピーカーで聴くということもできるのだが、残念ながら、友人のiPhone4は入手直後で動画ファイルをiPhone4に保存していなかったからだ。これは、後日確認後、機会をみて報告しようと思う。

音質は、iPhone3Gよりも向上しているような気がする。もちろん厳密に比較試聴したわけではないのだが、iPhone3Gと現行iPod nanoでは確実にiPod nanoのほうが、サウンドクオリティが上だ。それと同じようなクオリティ差を、iPhone3GとiPhone4の間に感じるのだ。これなら、iPhone4に買い換えてもいいかな、である。

次ページは他メーカーの対応機器は?