高級車の条件


新しい高級車、レクサスISを振り返りながら、高級車の条件とこれからの日本の高級車についても考えてみたい。

歴史は必要か?


たとえばホンダとフェラーリ。「どちらが歴史が古いと思う?」と聞くと、多くの人が「もちろんフェラーリ」、そしてある人は「100年くらい違うんじゃない?」と答える。実際にはホンダ技研工業株式会社設立は1948年。内燃機関の製造及び研究が行われたホンダ技術研究所の設立は1946年。そしてエンツォ・フェラーリによって、レーシングチーム運営会社としてスクーデリア・フェラーリが設立されたのが1947年。共に60年あまりの歴史を持つ。しかしブランドイメージの高いホンダながら、フェラーリのブランドイメージには敵わない。

アウディがメルセデス、BMWと同等のブランドイメージを持つようになったのは、「クアトロ、空力、アルミボディ、シンプルでオリジナリティあるデザイン、インテリアの緻密な作り込み、シングルフレームグリル」と地道なブランド戦略を取り出した1980年代以降。ほんの20年余りのことだ。

レクサスがアメリカに進出し、まだ20年もたっていない。日本でのブランド展開開始からは、まだ2年半ほどだ。自動車ではないが、たとえばフランク・ミュラーが宝飾細工師ヴァルタン・シルマケスとフランク・ミュラー・ウォッチランドを設立したのが1992年。その後たった10年ほどで、高級腕時計としてのブランドイメージを築きあげている。

レクサスがアメリカに進出し、まだ20年もたっていない。日本でのブランド展開開始からは、まだ2年半ほどだ。

高級車として認知されるブランドイメージに、何十年もの長い歴史は実は必要ではないのではないだろうか?確かなブランディングがあれば、短い期間で高いブランドイメージを築くことができると考える。