★総括 

かなり高レベルな中身の両車。とは言え、大型のカーナビゲーションを配置したインパネなど、先進的な雰囲気を持っているエルグランド。対してトラディショナルで落ち着いた雰囲気のアルファードと、室内の雰囲気は大きく違います。装備の部分でも例えば電動カーテンでも、エルグランドは見栄えを重視し窓枠内にカーテンレールを設定したり、2列目シートに座った人が操作しやすいように、エアコンやオーディオ操作のリモコンをシートの背もたれに配置できるようにし、置き場所に困らないようにする・・などといった、細かい配慮がとっても多いです。


ただそういった細かい装備よりも、座り心地の良さであったり、ステップ高を低くして乗降性を良くしたり(エルグランドよりもステップ高は低い)、シートアレンジの操作のしやすさ、8人乗っても8個のゴルフバックが入る荷室(エルグランドは6個)を用意するなど、実用性にこだわっているのがアルファード。
 自分にとって必用な装備や機能は何か? そして先進的なデザインか保守的なデザイン、どちらが好きか? が両車を選ぶときのキーポイントです。


その他のクルマの紹介記事は、こちらから!

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。