このところヨーロッパ市場では、小さなミニバンが大流行である。オペルザフィーラやルノーセニックなどが築き上げた3列シートミニバン市場(日本でいうところのトヨタウィッシュやホンダストリーム)に加えて、もう1つ小さな5人乗り市場も活発だ。従来のハッチバックカー市場にとって変わる勢いである。

そんな美味しい市場にランチアが送り出すのがムーザ。全長4m、全高1.7m、全幅1.66mは、ほぼオペルメリーバと同じ大きさだ。ベースはすでにフィアットブランドから発売されているイデア。サイズやメカニズムは同一と考えていい。


フロントマスクは新しいイプシロンと同じイメージ。ミニバンフォルムそのものは常識的なものだが、4隅のフェンダーアーチの膨らみが独特の雰囲気を出している。