フェラーリ550マラネロは、V12ユニットをフロントに積むデイトナ以来の2シーターFRスポーツとして、フェラーリGTの頂点に立つモデルだ。

フェラーリF1の2002年モデル発表を翌日に控えた2月5日、一部のフェラーリオーナー宛に発想された550マラネロのマイナーチェンジモデルのスタイルが見えてきたので報告しよう。

550マラネロとの違いはフロントマスクだ。ボクも昨年9月にマラネロ本社付近を歩いた際、何度もフロントマスクを隠したマラネロを発見したが、その理由がここにある。外観上の変更点はフロントマスク、特にバンパーのデザインが大きく変わっている。グリルが穏やかな曲面形状となり、どちらかといえば優しくてクラシカルな雰囲気を醸し出している。カバーデザインはほぼ同じだが、中身のヘッドライトの形状も新しい。

待望のF1マチックも搭載する。

ネーミングも新しくなった。その名も575Mマラネロ。その意味するところは・・・。詳報は改めてお知らせしよう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。