一部でウワサされていた、アルファ156シリーズの特別仕様車。その名前が、ROSSO CORSA(ロッソコルサ)であることが判明した。

日本市場のみならず、世界的に人気の156シリーズは、アルファロメオ起死回生のヒット作で、現在のアルファ興隆の礎といっていい。シーケンシャルミッションの搭載や、スポーツワゴンなど、魅力的な仕様・モデルを追加し、人気を保っている。

もっとも、販売面ではセダンのマニュアルミッション車を中心に一時の勢いは影をひそめ、そろそろトピックスやテコ入れが欲しいタイミングだ。

トピックスと言えば、先日速報として取り上げた156GTAの存在が一番に挙げられるが、これは早くて今秋のフランクフルトショウ、販売は来春となるのが濃厚で、今すぐ156シリーズの後押しになることはできない。

そうして浮上したのが、てこ入れ策としての特別限定車だ。ロッソコルサはセダンのみに設定され、純正エアロパーツで身を纏った、お得な価格設定のクルマになるはず。

GTAを先取りするスポーティイメージと、割安な価格設定が魅力になるだろう。

限定台数は300台、発売は7月20日頃、と予定されている。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。