911GT3のイメージを与えたケイマンS

「ケイマンS スポーツ」は700台限定のうちの10台が日本に導入される。価格994万円

一方のケイマンS スポーツは、華やかなカラーリングが特徴。スタンダードカラーとして、911 GT3のボディカラーでもあるオレンジとグリーンが用意され、サイドにはモデル名がデザインされたロゴをあしらっています。追加オプションとして、ブラック、ガーズレッド、スピードイエロー、キャララホワイト、アークティックシルバーメタリックなどのボディカラーを選択することも可能です。

911 GT3と同様の、ブラックのリム、ドアミラー、エアインテークグリルは、スポーティなカラーコントラストを呈します。ブラックインテリアデザインパッケージやメーターフードのないダッシュボードと相まってスポーツ性を演出しています。

サイドボディにはモデル名のロゴが入る。ツインテールパイプを装着したスポーツエグゾーストシステムを装備。日本市場向けはレッドテールライトが特別装備となる

こちらも最高出力303psを誇る水平対向6気筒エンジンを搭載し、車高を10mm低めるPASM(ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム)、19インチ スポーツデザイン ホイールなど、数々のスポーティな装備が与えられます。また、バイキセノンヘッドライトやスポーツクロノパッケージのほか、スポーツシートも標準装備。さらに、スポーツエグゾーストシステムや、ギアシフトレバー、パーキング ブレーキレバー、GT3ステアリングホイールのリムがアルカンターラ仕上げとなるなど、スポーツ性を強調。日本仕様では、室内センサー付きアラームシステムとレッドテールライトが特別装備となります。

両モデルのグローブボックスには限定モデルであることを示すエンブレムが設けられている。「ケイマンS ポルシェ デザイン エディション1」および「ボクスターRS60スパイダー」への反響から考えて、これらの新しい限定モデルにもかなりの需要を見込んでいるという


ボクスターS ポルシェ デザイン エディション2が世界500台限定、ケイマンS スポーツが世界700台限定のところ、ポルシェ ジャパンでは、それぞれ10台ずつを日本へ導入。いずれも左右ハンドルが選べ、5速ティプトロニックSのみの設定で、価格はボクスターS ポルシェ デザイン エディション2が1056万円、ケイマンS スポーツが994万円となっています。

以前に発売されたデザインが特徴の限定モデルも非常に好評だった上、今回の2台も日本に正規輸入されるのは各10台と非常に希少なクルマとなるので、将来的にプレミアが付くことも考えられます。このデザインがお気に入りという人はとくに、この機会を逃さないように!

ブラックインテリアデザインパッケージやメーターフードを持たないダッシュボードと相まってスポーツ性を演出
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。