Windows XPからのアップグレード

Windows XPからのアップグレードは、新規インストールのみで、現在の設定やデータを引き継ぐ上書きインストールを行うことはできません。

新規インストールを実行するとデータが完全に消去されますので、アップグレードする前に必ずデータをバックアップしてください。できれば専用ソフトを使って、システムドライブ全体のイメージをバックアップします。バックアップソフトの選び方は「バックアップソフトの選びかた」をご覧ください。

なおWindows 7の[Windows転送ツール]を使うと、[マイドキュメント]、Internet Explorerの[お気に入り]、[デスクトップ]、[マイピクチャ]、[マイミュージック]、プログラムの設定、ユーザーアカウントなどを増設ハードディスクやUSBメモリにバックアップできます。

[Windows転送ツール]を起動するには、Windows 7のインストールDVD内の[support]フォルダー→[migwiz]フォルダー→[migwiz.exe]をクリックします。

転送したデータをWindows 7に移行するには、インストール後のWindows 7で[Windows転送ツール]を起動し、[これは新しいコンピューターです]をクリックします。
 

 

以上でインストールの準備は整いました。Windows XPを起動した状態でWindows 7のインストールDVDをドライブにセットし、[setup.exeの実行]をクリックします。すると以下の画面が表示されますので、[今すぐインストール]をクリックします。