F1の『F(エフ)』って何なのですか?

何を今更・・・
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、先日、音楽関連の人から質問されました。

F1の『エフ』の意味ぐらい誰でも知っている常識だろう、と思っているのはレースファン、レースマニアだけ?? おそらくそうでしょうね。このガイドサイトで何気に説明も無く使っている言葉も畑違えば難しい専門用語でしかありません。

そこで、モータースポーツの入口を入りやすいものにするためにも、新たに【レース基礎講座】と題した初心者向けのコンテンツを展開していきます。専門用語の解説を含め、レース観戦でどうしても出てくる難しい専門的なポイントを分かりやすくご紹介していきます。
フェラーリのF1マシン

F1 = Formula One フォーミュラワン

TOYOTA F1 CAR
まずは基礎中の基礎的な知識からいきましょう。F1は上記のタイトルの通り、Formula One(フォーミュラワン)の略称です。

フォーミュラを日本語に訳すと数学の「公式」と言う意味が最も近く、定められた寸法、排気量などの規定に則って作られたレース専用車両をフォーミュラカーと呼んでいます。

レース専用車両は様々なタイプが存在しますが「タイヤが剥き出しになっている」そして「タイヤは4つ」という定義がフォーミュラカーの大きな特徴です。そのフォーミュラカーレースの頂点に立つのが「Formula One=F1」というわけです。

次のページでは最近あまり聴かない「F2」、マッチが参戦していたと記憶している人も多い「F3」についてご紹介します。