【読者からの質問】
将来プロのレーサーになるにはどんな方法があるのですか? どうすればレーサーになれますか? このような質問がたくさんあったので、答えることにしました。でも、レースでメシ食うのって、ホント大変ですよ!

答え
これはレースに興味のある皆さんが一番最初に持つ疑問じゃないかな。普通に考えると、どうすればプロになれるのか、どういう基準を満たせばプロになれるのか、知りたいところだよね。でもね、自動車レースの世界ほどアマチュアとプロの境目があいまいなスポーツは他にないんじゃないかな。僕は、走ることによって(レースやテストをすることによって)お金がもらえるレベルの人がプロだと思っています。だから、このレベルになるまで経験を積みなさい、がんばりなさい、と言うほかないんじゃないだろうか。

方法としては、まずJAF(日本自動車連盟)が発行するB級ライセンスを取得する。で、そのライセンスで出場できるジムカーナかラリー競技に出場することで、A級ライセンス講習会を受講できる資格がもらえる。あとは、その講習会を受講して国内A級ライセンスを取得。

そのライセンスで出場できるレースから始めて勝ち進み、やがてはメーカー系チームのドライバーとなる。つまり、そういった強いチームから声がかかるようなドライバーになる。他にも、佐藤琢磨君のようにレーシングスクールからよい成績でスカラシップを勝ち取り、ステップアップしていく方法もある。

どちらにしても、お金がかかる話。F1を目指すなら5億円は必要、なんて話も聞いたことがあるよ。何の世界でもそうだけど、プロと言われるようになるまでには大変な努力が必要だということを覚悟しておいたほうがよい。でもね、結果を恐れず目標に向かってひたむきに努力することも人生だからね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。