スエード靴なら、夏服も秋顔にスイッチ

画像の代替テキスト
ピンクベージュのスエードのストラップシューズ 21,000円/エンゾー・アンジェリーニ(ジー・アール・アイ・ジャパン) ドット柄ワンピース(ベアトップ付き)25,200円/INTERPLANET(オリゾンティ)

黒やベージュなどのベーシックカラーから、ブルー、ピンク、グリーンなどの鮮やかカラーのものまで、この秋はスエードパンプスが大豊作。そしてアンクルストラップ付きだったり、リボン付きだったりと、愛され度高めなフェミニン系デザインが多いのが特徴です。

また、アーモンドトゥに加えて、コーンヒールやウエッジなど、レトロなフォルムのものも多数登場。ヒール高めの美脚パンプスがたくさん揃っています。たとえば今着ている夏ワンピースに、つま先がオープンになったデザインのパンプスを合わせてもおしゃれ。コーディネイトの幅が広いスエードパンプスは、まずベーシックカラーを買っておくのもおすすめです。

全体的に、クラシックなデザインになった今年のパンプス。丸みのあるアーモンドトゥやコーンヒールのパンプスは、ハイヒールでも履きやすさ抜群。トレンド要素とともに、美脚が手に入いる嬉しいデザインがいっぱいです。そして、パンプスなら今日買って、夏の装いに合わさせ明日からはいて通勤でき、冬場まで活用できます。もっとも今年らしさを狙うなら、エネメルパンプス。そしてリッチな洗練度を求めるなら、ツイードやキルティングレザー。愛され系の装いに仕上げるなら、スエード素材。一番サイズの揃っている今のうちに、まずショップを覗きに行きましょう。


撮影/小泉 修 スタイリスト/山本あきこ 読者モデル/秋永真由
撮影協力
オリゾンティ ☎03-5411-6520
Ketty ☎078-302-8418
サン・トロペ コーポレーション☎03-5603-1383
マトリーチェ バイ ヴォイスメール☎03-5117-2711

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。