秋トレンドは、まず靴から取り入れる

画像の代替テキスト
足元に華やぎを与えるカラースエードの靴。アーモンドトゥにコーンヒール、レトロなフォルムが、今年らしい。パンプス 各16,275円/ナインウエスト(ジー・アール・アイ・ジャパン)
秋のおしゃれは、誰よりも早く取り入れたいもの。8月中旬を過ぎたら、通勤服も少しずつ秋顔にシフトしていきましょう。まず最初にチェンジしたいのが、足元。ヌーディなサンダルから、足の甲を覆うパンプスに変えるだけで、装い全体が品よく、洗練されたシックな表情にシフトします。さて、この秋はどんなデザインのパンプスを揃えるべき? 

おすすめは、赤やパープルなどきれいな色艶のエナメル素材のもの、キルティングなどのリッチな素材感のもの、そしてあたたかみのあるスエード素材の靴。この3タイプの靴が注目される理由は、今年の秋服のトレンドカラーが、黒やグレーなどのダークカラーだからです。

しかもバルーン袖やフリル使いなどディテールに特徴があっても、全体の印象としてはとシンプルなデザインのアイテムがほとんど。こういった存在感のある色や素材の靴でアクセントを加えて、ダークカラーの色の服を引き立てて着こなすのが、おしゃれに見せるキーポイントとなりそうです。それでは、この秋マークすべき3大シューズについて、もっと詳しくご紹介しましょう。


〔CONTENTS〕
Page1:エナメルの気品のある艶で洗練度アップ
Page2:レトロな素材感の靴でクラス感漂う装い
Page3:スエード靴なら、夏服も秋顔にスイッチ