ファーとレザーに世界が注目!カナダファッション

トロント・ファッションウィーク
2008-09年秋冬トロント・ファッション・ウィーク
会場内
フォークロアの風が秋冬は強く吹き込んできます。クラシックのうねりが続いていますが、フォークロアは次の大本命。民族調のフォークロアには様々な地域の伝統的衣装が取り入れられてきましたが、今季の主役は北欧や東欧です。
夏にヒットした自由奔放なボヘミアンルックの延長で、きっと取り入れやすいハズ。

フォークロアルックでも多く登場するファーレザーを得意とするのがカナダファッション。大自然がはぐくんだラグジュアリースタイルを発信しています。今回はカナダのトロント・ファッションウィークから、この秋冬トレンドを一挙大公開します!

※秋トレンド早わかりキーワード満載のカナダ・モントリオールコレクション記事もご参考に!

【CONTENTS】
Page 1:ファー&レザーのカナダファッション
Page 2:ラグジュアリーファー
Page 3:ワイルドファー
Page 4:レザー
Page 5:チェック柄&クラシック
Page 6:モード&ラグジュアリーライフスタイル


華やかゲストも続々!ファッションはエンターテインメント

ミス・ワールド タラ・コナー
ミス・ワールドもファッションウィーク会場に登場! 2006年ミスUSAのタラ・コナー(左)もファッションウィーク打ち上げに参加。


移民の多いトロントは、世界有数の多民族都市です。広大な国土を背景にし、人種・文化の融合が進んだカナダでは、独自のリラックス感やナチュラル志向がファッションの個性になっています。カナダファッションデザイン評議会(FDCC)はトロントとオントリオールの両ファッションウィークを運営。新進デザイナーの支援にも力を注ぎ、ファッションイベントも盛り上げています。会場には有名人をはじめ、バイヤーやメディア関係者であふれ返り、華やかそのものでした。


首巻きアイテムでネック周りを艶やかに

リボン結び ストール
白シャツ+ベストというマニッシュな着こなしにリボン結びのスカーフでクラシカル&フェミニンに。 シャツ&パンツのシンプルな合わせでも、大胆色のストールを一巻きするだけでO.K.!


首周りを華やがせるストールスカーフが、この秋冬はリバイバルの気配。ゆらゆら揺れる感じもフェミニンです。シンプル服の日も、一巻きくるりとさせるだけで、アクセサリーより表情が出て、インパクトを放ちます。首周りにボリュームを持たせることで、小顔効果も発揮してくれそう。クラシカル度を高めるリボン結び(ボウタイ)が一押し!