2008-09秋冬トレンド予習 【前編】

東京コレクションは今、伸び盛り!大手百貨店や有力セレクトショップのバイヤーも東コレブランドに惚れ込んでいます。今の新トレンドをつかみたいなら、まず東コレの実力派ブランドをチェックしておくのが早道。さっそく、次の2008-09秋冬トレンドを予習しておきましょう。以前、掲載したNYコレクションのトレンドと合わせてご覧下さい!

【CONTENTS】
Page 1:彫刻や建築的なフォルム
Page 2:ゴシックスタイル
Page 3:ボヘミアンレイヤード
Page 4:マスキュリン&フェミニン

すべては「カタチ」。彫刻や建築的なフォルム


■YLANG YLANG(イランイラン)
デザイナー 青柳 龍之亮(あおやぎ・りゅうのすけ)

イランイランイランイラン
YLANG YLANG2008-09秋冬東京コレクション


クラシック傾向の定着を受けて、ドレスはさらに進化します。その成熟ぶりを一番分かりやすく表すのがシルエット。誇張したビッグフォルムは、エレガンスの新しいカタチを提案しています。
このところトレンドだったアート柄で表現するのではなく、服そのもののカタチがアートなのです。身にまとうと、その人をまるごとスカルプチャー(彫刻)に変えてくれるような構築的なフォルムがこれからのモードの牽引役になりそうです。


■G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)
デザイナー MUG(マグ)


G.V.G.V.G.V.G.V.
G.V.G.V.2008-09秋冬東京コレクション


ドレープやギャザーでボリュームを出したり、フリルやタックで彫刻的なラインを形作っているところに目を奪われます。ステンドグラスを思わせるモザイク調のプリントや、英国トラッドを彷彿させるチェック柄。これらをワンピース、ブラウス、スカートといったフェミニンなアイテムに落とし込んでいます。秋冬の注目色No.1はパープル!グリーンやトマトレッド系など、インパクトの強い色も登場してきます。


■suzuki takayuki(スズキタカユキ)
デザイナー スズキ タカユキ


suzuki takayukisuzuki takayuki
suzuki takayuki2008-09秋冬東京コレクション


構築的なのにやわらかい。風船のように膨らんだスカートや、洋服を着せるトルソー(胴体)のような立体感あふれる造形美が秋冬のキーコンセプトになります。この新しい流れを絶妙の濃度で取り入れたコレクション。
服の内側からワイヤーやパッドを張り付けていた1950年代のシルエットが、現代モードに昇華したイメージ。身体のラインを見せつけるボディコンシャスではなく、服で身体を作る、そんな新しい女性美シルエット服が半歩先を行っています。


次のページでは、海外有名ファッション誌のエディターたちが秘かに虜になっている、大人も着られる新ゴシックスタイルを見てみましょう!