ヨセミテ国立公園

切り立った岩と緑の木々が特徴のヨセミテ国立公園

切り立った岩と緑の木々が特徴のヨセミテ国立公園

ヨセミテバレー内のビュースポット

ヨセミテバレー内のビュースポット

サンフランシスコを訪れる旅行者が必ずと言っていいほどセットで立ち寄るヨセミテ。サンフランシスコからは、車で約5時間。たくさんの旅行会社が日帰りのオプショナルツアーを催行しています。

ヨセミテ国立公園は、氷河によって削られた、切り立った白い岩とたくさんの木々、そして澄んだ水を持つ川や滝がある場所で、1984年に世界遺産に登録されました。 観光の中心はヨセミテバレー。ホテルやスーパー、キャンプ場などがあるヨセミテバレー内は、無料シャトルバスも走っています。

ヨセミテの観光シーズンは、春から夏にかけて。一番込み合う時期はキャンプシーズンの7~8月ですが、4~6月も大変人気があります。というのも、ヨセミテ内にあるヨセミテ滝やブライダルベール滝、ネバダ滝などの滝の水量が一番多く、迫力があるから。冬に積もった雪が、春になると一気に解け、滝の水となって流れ落ちます。

完全に水が枯れてしまう滝は少ないのですが、ヨセミテ内で一番アクセスの良いところにあるヨセミテ滝は、7月以降すっかり水がなくなってしまいます。

ヨセミテの見どころの1つハーフドーム

ヨセミテの見どころの1つハーフドーム

ヨセミテ国立公園内の主な見どころは、世界最大の花崗岩の一枚岩エルキャピタン、落差189mのブライダルベール滝、そして、その2つを一度に見ることができるバレービュー、ドームを半分に切ったような岩のハーフドームなど。

自分の足でトレッキングをしてアクセス可能な滝や、ラフティングや魚釣りができる川、ロッククライミングができる岩などがたくさんあるので、時間がある人は日帰りではなく、数日滞在することをおすすめします。

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。