ダイエットに効くのはどんな色?

ダイエットに効きそうな色ってどんな色?色の効果で、効率的にダイエット!
ダイエットに効きそうな色ってどんな色?色の効果で、効率的にダイエット!

記事「体型で診断!似合うファッションスタイル」で、体型の特徴から似合うファッションスタイルの傾向をご紹介しました。しかし、少しでも理想的な体型に近づけたい!とお考えの方も多いのではないでしょうか?


ダイエットを成功させるために、色のチカラを上手に活用してみませんか?まずは、色彩情報サイト「color-club.com(カラークラブドットコム)」が行った、「みんなのアンケート ダイエットに効くのはどんな色?」の結果をご紹介します。

約3,500人の方からお答えいただいたアンケート結果は、右上のグラフです。1位は「赤」、2位は「青」で、特に多かった意見として、「赤」=「燃える」=「脂肪燃焼」、「青」=「抑える」=「食欲減退」が挙げられています。上位2色は、予想どおりですが、ゴールド、シルバーといった回答は、少し意外な感じもします。

そこで、「color-club.com」を運営する、ディックカラー&デザイン株式会社のカラービジネスグループの皆さんに、お話を伺いました。

Q:
この結果から、生活者の色に対する意識の変化、時代性などは感じられますか?

A:
まず、「ダイエット」という言葉に対するみなさんの「主観」「客観」「陰」「陽」など、それぞれ捉え方が違っていたところが興味深かったです。

また、最近では、お菓子のパッケージなどでもシルバーやゴールド使いを目にしますし、色だけでなく、質感や素材感などディテールに凝ったものに自然と目や意識が傾くようになってきているのかもしれません。意識の変化や時代性は継続的に調査していないため何とも言えませんが時代とともに変化している可能性はあります。

Q:
色のチカラでダイエットの効果を高めるとしたら、日常生活の中でどんな色をどのように使うのがよいでしょうか?読者の皆さんに、アドバイスをいただけないでしょうか?

A:
脂肪燃焼系は暖色、食欲抑制系は寒色、デトックス系は緑、などその日の気分や体調によって色の使い方を考えてみたり、食事の時に取り入れたりするなど、色と心理をうまくマッチさせれば、ダイエットを楽しみに変えられ、効果が期待できるのでは?でも一番は色のイメージ効果にしばられないでストレスをなくすことかな?

Q:
確かに、色のイメージがかえってストレスになることもありますね。(笑) では、身近な商品やパッケージで、この色づかいはダイエットに効きそう!というものがあれば、ご紹介いただけますか?

A:
オーガニックを連想するナチュラルなグリーン系は、心が安らぎ、体が健康になるイメージ。 心身ともに癒される自然のグリーン系は、健康ブームの現代社会にはずせない色だと思います。 また、イメージに結びつきやすい色を使ったパッケージは、消費者側としても、その効果を連想しやすいのでは?と思います。

Q:
なるほど、色のイメージを上手に取り入れると、ダイエット中のストレスも軽減されそうですね。

【取材協力】
ディックカラー&デザイン株式会社

 

色のチカラで、ダイエット!

色は私たちの心と体に働きかけるチカラを持っています。色のチカラを上手に活用して、ダイエットを成功へ導きましょう!下の10色から1色選んでみましょう。

 

※下のカラーをクリックすると、詳細をご覧になれます!
RED BLUE YELLOW BLACK GREEN
RED BLUE YELLOW BLACK GREEN
WHITE PINK PURPLE GOLD SILVER
WHITE PINK PURPLE GOLD SILVER