ディープトーンの特徴

木々が深く濃く色づく秋は、ディープトーンが映える季節。
代表的な5色相の最も鮮やかな色、ビビッドトーン(純色)と、ディープトーンを並べてみました。

混じりけのないビビッドトーンと比較すると、ディープトーンの方は少し黒みが感じられると思います。

赤、黄、緑、青、紫…色相は異なっても、深く濃い色調から、伝統的、充実した豊かなイメージが伝わってきますね。ディープトーンは暗い色調ですが、彩度が高いので、上手に取り入れると、落ち着きの中にさりげない派手さを表現できるでしょう。

       
ビビッドトーン(純色)
       
ディープトーン

次は、おすすめカラーコーディネートをご紹介します!