バレンタインデーは 赤やピンクでセクシーキュートに!

パリのバレンタイン
バレンタインデーは赤やピンクで華やかに
クリスマスからバレンタインデーにかけてのランジェリーショップでは、赤やピンクのランジェリーでロマンティックな雰囲気。
赤のランジェリーは、情熱的な愛情を表現し、バレンタインデーにふさわしい華やかな色です。

ピンクはロマンティックな色、この時期のパリのランジェリーショップでよく見かける色です。普段はシックな色のランジェリーを着ていても、バレンタインデーには、キュートな女性にしてくれるピンクのランジェリーがオススメですね。

Eva Rachline
サンジェルマンにあるEva Rachlineのショップ
サンジェルマンには高級百貨店ボン マルシェだけでなくランジェリー専門店がたくさんあります。
その中でオススメの「Eva Rachline」、繊細なレースと光沢のあるシルクサテンのランジェリーは、エレガントなデザインがサンジェルマンの大人の女性に人気のショップです。


次のページでは、シルクの花のランジェリーで華やかに!を紹介します!