宮廷からのモードなランジェリー


18世紀のフランス、貴族たちの生活に想いを馳せることからはじまるワコール ディアの最新のコレクション。
香りたつように美しいシルエット、クラシックなディティール、新しいエネルギーを吹きこまれて艶やかにゆれるレースたち 触れるたびに、乾いた現代に生きる女性たちの感性をゆさぶる気品に満ちた憧れの世界が、いま、時を越えて広がります。
ワコール ディア

ランジェリーが進化するとカラダのアクセサリーとなり、パーティに着て行きたくなるようなドレスになります。今回ご紹介するワコールディアは 宮廷の世界に入りこんだようなモードなランジェリーです。


迷彩柄プリントとチュールレースの世界

ワコール ディア


「和」をティストに、宮廷モードの形をイメージしたモダンなグループ。
江戸中期の着物の裏絵を、イタリアのモスリン素材に再現。日本的な和のプリントとレース柄の組み合わせがモダンなイメージのランジェリードレスです。


次のページではワコール ディアの宮廷からのモードご紹介します!


【関連記事】
・パーティに着ていきたいクチュールランジェリー「ワコール ディア」
・脱いだ時に差がつく 魅せるランジェリー
・イタリア的女を輝かせるランジェリー
・フランス的ビーチリゾートお洒落術!
・ 下着は服の一部?!上級セクシーに挑戦する