六本木ヒルズに新しくオープンしたミハエル ネグリンは、コスチュームジュエリーが有名なブランドです。“2つの世界”をキーワードに華やかでロマンティックな空間が演出されています。(どんな世界かは、お店で体験してみてください)。奥の部屋には、ランジェリーテイストの服もあるので、ここでご紹介します。

■ミハエル ネグリン六本木ヒルズ店
ショップの入り口を入るとデザイナーの好きな色・ターコイズブルーを中心とした色鮮やかな世界が広がり、ミハエル ネグリンの人気アクセサリーやインテリア小物などが展開されています。



■Brand Concept
“ラブ&ロマンス”をテーマに、ロマンティックでフェミニンなデザインのコスチュームジュエリー。ヴィクトリア時代やエドワード時代を彷彿とさせ、新しいものと古いものとの融合を感じさせている。ミハエル ネグリンのモットーは“女性がそれを付けたことで心地よく、フェミニンさを感じてくれること”。



■ホワイトコレクション
奥の部屋に入ると、そこは淡いピンクやホワイトなどの可愛らしい色が溢れたロマンティックな世界が広がります。ウェディングに最適なホワイトコレクションを中心に、パーティーシーンで大活躍するアクセサリーや洋服が数多く揃っています。




■ミハエル ネグリンプロフィール
ミハエル ネグリンは1956年、イスラエルのギブツ・ナンに生まれ、幼年時代よりアクセサリーなどの創作活動を始めたそうです。1987年頃からイスラエル・テルアビブのストリートの一角でアクセサリーの販売を本格的に始めたのをきっかけに、1993年、ミハエル ネグリン オリジナル デザインズを設立。同時にシェンキンストリートに第1号店を構える。その後はイスラエル国内にとどまらず、世界に市場を広げています。

次のページでは、ランジェリーテイストのファッションをご紹介します。