バンコクのショッピングセンター

値札がついていない商品には定価がないので、店主に値段を確認する

値札がついていない商品には定価がないので、店主に値段を確認する

デパートよりもお手頃価格で庶民のお財布にも優しいアイテムが売られているのがショッピングセンター。お値段同様、雰囲気もぐっと庶民的で、どこのショッピングセンターも室内ながら市場のような活気も感じることができます。

ショッピングセンター1 MBK(エム・ビー・ケー)センター

携帯電話専用のフロアがあるため、旅行中タイで携帯を購入する人はほとんどここを訪れる

携帯電話専用のフロアがあるため、旅行中タイで携帯を購入する人はほとんどここを訪れる

バンコク市内にあるショッピングセンターの中で、一番庶民的な雰囲気を持つ、ローカル度満点のMBKセンター。ショッピングセンターというよりも、まるで屋根付きの市場といった感じ。リピーター旅行者が多いタイでは、通話料も安い地元の携帯電話を購入して使う人も多いのですが、そのほとんどがここMBKセンターで販売されている中古携帯電話。またセンター内に入っているほとんどのショップの品物には値札がついていないことが多く、基本的に交渉制です。

<DATA>
■MBK Center (エム・ビー・ケーセンター)
住所: Phayathai Road, Wangmai, Patumwan, Bangkok
TEL:02-620-9000
営業時間:10:00~21:00
アクセス:BTSナショナルスタジアム直結

 

ショッピングセンター2 プラティナムファッションモール

特に女性モノのファッションアイテムの品揃えが豊富! 狭い店が並んでいて、まるで屋根付きの市場のよう!

特に女性モノのファッションアイテムの品揃えが豊富!

世界中からバイヤーたちが買い付けのために集まるのがプラトゥナムエリア。もともとファッション関係の品物を卸しているマーケットやデパートが多く並んでいるエリアでしたが、中にはお洒落かどうか言い難いモノが多かったのも事実です……。そんなバイヤー御用達エリアに4年前、イマドキのお洒落なアイテムを扱うショップばかり集めた「プラティナム・ファッション・モール」がオープン。今では、すっかりお洒落なバンコクっ子たちから定番お買い物スポットとして必ず名前があげられるまでになりました。

<DATA>
■Platinum Fashion Mall (プラティナムファッションモール)
住所:222 Petchaburi Rd, Rachatewee, Bangkok
TEL:02-121-9999
営業時間:8:00~20:00
アクセス:セントラル・ワールド・プラザをプラトゥナーム市場方面に3分ほど北上し、1つ目の交差点を左折してすぐ左手側にある建物(最寄駅はBTSチットロムですが、10分以上かかってしまうのでタクシーで行ったほうが便利)

ショッピングセンター3 サイアムセンター

高級デパート、パラゴンの隣にあるショッピングセンター。ここの特徴は、タンゴ、ソーダ、フライナウなどタイ発の20~30代前半向けブランドが数多く入っているということ。隣のパラゴンに比べても客層は若干若め。色使いが斬新ながら最先端の流行を捉えている、お洒落なタイ発ブランドに興味がある人におすすめです。

<DATA>
■Siam Center (サイアム・センター)
住所:2nd Fl., Siam Discovery Center, Rama 1 Rd. Bangkok
TEL:02-658-1000
営業時間:10:00~21:00
アクセス:BTSサイアム駅から直結