インターネット利用、その前に!

フィルタリングソフトでブロックできないのは?

「フィルタリングソフトではブロックができない場合がある」 または「メーカーによって対応・非対応が異なる場合がある」注意点を挙げてみましょう。

●テキスト文章は問題ないが、画像が有害なものだった…
メールやCD-ROM・DVDの貸し借りにも注意
メールやCD-ROM・DVDの貸し借りにも注意
サイト内のテキスト文章やHTML、画像ファイル名が有害情報と合致すれば遮断できますが、 テキストがなく写真だけで構成されているページの場合、フィルタリングソフトには有害情報かどうか判断できないことも。

たとえば、大好きなアイドルの名前で検索し、 結果をクリックしてみたらアイコラの写真集だった…ということが無いとは言い切れません。
※FLASHによるアニメーションや動画なども同様

また、CD-ROM・DVDに収録された画像などはフィルタリング対象外なので、 ポルノ画像、死体写真などが、子供たちの間でやり取りされていないか注意が必要です。

●メールに有害な情報やウィルスが…
フィルタリングソフトは、ブラウザ上に表示される有害サイトを遮断する機能がメインなので、 メールソフトのチェックまでは行いません。

メールに関しては、WEBメールに対応しているフィルタリングソフトを選ぶか、 ISPのメールチェックサービス・ウィルス対策ソフトなどを組み合わせての利用を検討しましょう。

●有害情報をダウンロードしていた…
今日はどんなことがあったかな?
今日はどんなことがあったかな?
インターネットからダウンロードできる圧縮画像ファイルやプログラムの中には、有害な情報も存在しています。
ウィルス対策ソフトでファイルの中身をチェックすることはもちろん、 子供が勝手にダウンロードするのを防ぎたい場合には、 ダウンロードサイトそのものを表示させないよう設定できるフィルタリングソフトを検討しましょう。

画像同様、友人同士でCD-ROM・DVDのやり取りなどが行われやすいものなので、 フィルタリング機能を過信せず、お子さんの日ごろの様子などにも注意が必要です。

●個人情報が流出していた…
掲示板に本名と住所を書き込んでしまった、 オンラインショップで勝手に買い物をしていた、といった問題は、 インターネットを利用する前の段階で、 お子さんに「どうしていけないのか」を良く理解させておく必要があります。

そのうえで、掲示板・懸賞サイト・出会い系サイト・オンラインショップなどを遮断できるフィルタリングソフトや、 指定したフレーズ(本名、住所、電話番号など)を空白にして送信することで個人情報を守る フィルタリングソフトなどを検討しましょう。

●フィルタリングできないブラウザ…
ブラウザには様々な種類がありますが、 インターネットエクスプローラー以外のブラウザでは、 プロキシの設定などを個別に行う必要がある場合も。

WindowsPC向けのフィルタリングソフトの場合、 基本的にインターネットエクスプローラー対応のものがメインですが、 その他のブラウザが利用できるかどうかはソフトによって異なるので、 購入前にメーカーに最新情報を確認してください。

まずはインターネットのルール・ネチケットを

子供自身がインターネットのルール・ネチケットをしっかりと理解したうえで、 高精度のフィルタリングソフトを導入すれば、インターネット利用のデメリットを減らすことができます。

インターネットのルール・ネチケットについては、「インターネット利用、その前に!」や リンク集「子供のネット利用の注意点」を参考になさってください。

最後に、代表的なフィルタリングソフト(パッケージ製品)をご紹介しておきます。

1ページ: フィルタリングソフトとは?
2ページ: フィルタリングソフトってどんな仕組み?
3ページ: フィルタリングソフトでなにができる?
4ページ: フィルタリングソフトでブロックできないのは?
5ページ: 代表的なフィルタリングソフトは?

フィルタリングソフト入門 関連URL

フィルタリングソフト「InterSafe Personal(from AllAboutインターネットセキュリティ)」
フィルタリングソフト「i-フィルター Personal Edition3」
フィルタリングソフト「サイバーシッター5(CYBERsitter5)」
インターネット利用、その前に!
ぴったりのキッズソフトを探そう