ぴったりのキッズソフトを探そう
ジャンル: 知育(幼児)   知育(児童)
もっと右脳キッズパッケージ画像
 グラフィック ★★★☆☆
 内容の充実度 ★★★☆☆
 操作のしやすさ ★★★★☆
 飽きさせないくふう ★★★★☆
 ガイドのオススメ度 ★★★☆☆

もっと右脳キッズ」は、 位置認識、順番当て、瞬間視、図形認識を題材にしたゲームで記憶力と集中力を鍛える知育ソフト 「右脳キッズ」の上位版ソフトです。

じゃんけんのグー・チョキ・パーの位置を当てる「どこどこじゃんけん」、 ひかりながら鳴る鍵盤の音の順序を当てる「なんのおと?」、 おりがみの折り方から出来上がりのシルエットを考える「どんなかたち?-おりがみ-」など、 右脳を鍛えてイメージで記憶する力をつけるゲームが6つ収録されています。

どこどこじゃんけん の画面イメージ

上の画像は、瞬間視力・直感像を鍛える「どこどこじゃんけん」の一画面です。
マスの中にグー・チョキ・パーがごく短い時間表示された後消えるので、それぞれの位置を記憶しておき、 「チョキよりつよいのはどれかな?」といった問いの正解にあたるもの全てをマウスクリックします。

レベルによって表示される時間・マスの数が変わるほか、 画像のようにグー=赤、チョキ=緑、パー=青と背景が色分けされ覚えやすいバージョンと 背景のないバージョンが用意されているのも親切ですね。

ほとんどのゲームに複数のレベルが用意されているので、 簡単なレベルからスタートすれば幼児期のお子さんや短時間で記憶するゲームに慣れていないお子さんも 無理なく取り組めるでしょう。
高レベルでは大人の私も大苦戦、右脳を鍛えることでいかに瞬間的な記憶力・判断力が身につくかを実感させられました。

以前ご紹介した「右脳キッズ」 に収録されているゲームとは内容が異なりますので、右脳キッズ・もっと右脳キッズが統合された 「右脳キッズスペシャルパック」 を購入されるのもお得感があってオススメです。

収録内容や対応OSは次ページ