アイロンプリント実験 >>
ネットでオーダーする >>

文房具など小さな物にマジックで名前を書くのは結構大変… お子さんの持ち物への名前つけに気が重いという方には、 名前が印刷されたシールを貼る方法をオススメします。

水に強いシール、アイロンで接着する用紙など、 様々なタイプの市販のシール用紙をガイドが実際に使ってみました。

イメージ

「自分で作るのは面倒…」という方、織りネームやフロッキー(文字が浮き出るアイロン接着タイプ)が必要な方のために、 ネットオーダーできるショップもご紹介しています。

豊富なサイズ展開!シールタイプ

イメージ 文房具、算数セットなどに威力を発揮するのがシールタイプのプリント用紙。
六角形の鉛筆やおはじきにピッタリのサイズも登場するなど 各メーカー豊富なサイズ展開で、痒い所に手が届くラインナップとなっています。

購入前に、シールのサイズだけでなく、耐水性もチェックしておきましょう。
コップや筆洗など直接水がかかる道具はもちろん、 子供の手は汗ばんでいることも多いので、 クレヨンや鉛筆など直接手に触れる場所に貼る物にも注意が必要です。
印刷のにじみにくい水に強いタイプや、 紙シールの上に重ね貼りする透明フィルム付きのものを 選んでおくと安心ですね。

今回は、プラスティック定規にA-ONEの「水に強いフィルムラベル(品番:29336)」 を貼って水洗いした後、台所洗剤をつけたスポンジで洗ってみました。 下は、それぞれの写真にできるだけ差が出ないようスキャナで取り込んだシール画像です。

貼り付け直後 水洗い後 スポンジ洗い後
貼り付け直後 水洗い後 スポンジ洗い後

色の落ち具合が良く分かるように暗い色を背景色に使っていますが、 洗った後も色落ちせず、シール淵の浮き・はがれも見られませんでした。
歯ブラシセットや絵の具・筆洗などにも安心して名前シールが使えますね。

●シールの作り方をチェック!

「シール用紙を買ったら、作り方が面倒なタイプだった」ということは避けたいもの。 用紙を購入する前に作り方を確認しておきましょう。

ワープロ・表計算ソフトでシールを作ることもできますが、 初めてシール作りに挑戦される方には、 ネットにテンプレートが用意されていたり、 印刷ラベル用のソフトを無料ダウンロードできるメーカーの製品をオススメします。
テンプレートやソフトの内容から仕上がりや作業内容をイメージして、 ぴったりの製品を購入されたほうが後から慌てなくて済みますね。

テンプレートバンク
複数メーカーのラベル(シール)に対応し、多くのワープロソフト・表計算ソフトで使用可能なので一度チェックを。

A-ONEラベル専用ソフトダウンロード
A-ONEラベル(シール)なら、このソフトを無料ダウンロード!テンプレートギャラリーも用意されています。

JustSystem『ラベルマイティ』
50社1万種以上の用紙に対応したラベル作成ソフト(定価:5,800円)。ご家庭の様々なシーンでシールを活用されたい方にオススメです。

オンラインショップでシール用紙を買う!

オンラインショップでピッタリのシールを見つけたら、 サイズや品番から上記サイトでテンプレートや無料ソフトの有無をチェック! その場で注文できるので便利ですね。
お近くの電気店・文房具店にピンとくる製品が見当たらない場合にもオススメです。

エプソンOAサプライ
エプソン以外の用紙も購入でき、届くのも早い!

サンワダイレクト
サンワサプライの直営ショップ。 鉛筆やおはじきにピッタリサイズの透明フィルムつきタイプやディズニーのシールが購入できます。

エレコム・ダイレクトショップ
色々なサイズのシールと作成ソフトがセットになったスターターキットがオススメです。

布に貼れる!アイロンタイプ

シールタイプだけでなく、布に接着できるアイロンタイプの用紙も気になるところ。

「洗濯できる?」「キルティングには?」「タオルは?」
次ページでガイドが実験してみました。

1ページ:お名前シールを作る
2ページ:アイロンプリント実験
3ページ:ネットでオーダーする


入園入学お名前シール 関連記事

インターネットで学ぶひらがな
数をかぞえられるようになろう!
お箸、鉛筆、正しく持てますか?
交通安全の知識を身につけよう